獅子身中の虫

事件事故、自然災害のブログ

民家で男性が血を流して死亡、殺人事件の可能性も 静岡

 1日午後6時10分ごろ、静岡県沼津市大塚の無職田村和雄さん(78)方で、同市内に住む田村さんの次男から「父が倒れており、心肺停止している。争った跡がある」と119番通報があった。田村さんはその場で死亡が確認された。沼津署は遺体の状況などから殺人事件の可能性もあるとみて捜査している。


 署などによると、田村さんは長男との2人暮らし。沼津北消防署によると、田村さんは自宅2階で血を流して倒れており、顔から頭にかけて傷があったという。


 現場はJR原駅から約1キロ東の住宅街。近所の住民らによると、1~2年ほど前に和雄さんの妻が亡くなってから、長男と2人暮らしをしていた。市内に住む次男夫妻がよく和雄さんに弁当などを届けに来ていたという。


 近くに住む70代の男性は「おやじさんは温厚で、まめな人でよく庭いじりをしていた。このあたりは普段静かな場所なのでこんなことが起こるなんて信じられない」と話した。

 

元記事