獅子身中の虫

事件事故、自然災害のブログ

予約超過で欠航、400人足止め=羽田で夜明かす姿も-日航

 21日夜の日本航空の羽田発福岡行き最終便で、定員を上回る予約を受け付けたのが原因で欠航するトラブルがあった。足止めされた約400人の一部は空港で夜を明かした。予約超過による欠航は日航では初めてといい、国土交通省は22日に事実関係を報告するよう求めた。

 

 欠航したのは午後9時45分に福岡空港に到着予定だった便で、定員375席を上回る401席の予約を受けた。日航側が乗客に翌日便への振り替えなどを依頼したが調整に手間取り、最終的に福岡空港の滑走路を利用できる午後10時までに着陸できないと判断、出発を見送った。

 

 約400人に対し、日航はホテル約30室を用意したが、臨時に開放されたターミナルビルで夜を明かす姿もあったという。22日朝の臨時便に予約客のうち約350人が搭乗した。

 

 日航は「予約の見通しが甘く、多くのお客さまにご迷惑をおかけし深くおわび申し上げたい。原因を究明し再発防止に努めたい」とコメントしている。 

 

元記事