獅子身中の虫

事件事故、自然災害のブログ

令状取りGPS「違法でない」=窃盗事件被告に懲役10年-千葉地裁

 千葉県警が全国で初めて裁判所の令状を取り、全地球測位システム(GPS)端末を捜査対象者の車両に取り付けた自動車窃盗事件の判決が30日、千葉地裁であった。野原俊郎裁判長は捜査手法について、「重大な違法があるとはいえない」と述べ、窃盗罪などに問われた山本功一被告(44)に懲役10年、罰金30万円(求刑懲役12年、罰金50万円)を言い渡した。

 

 最高裁は昨年3月、令状なしのGPS捜査は違法と初判断。令状を取得した場合についても「疑問が残る」としていた。

 

 野原裁判長は、県警の捜査が最高裁判決前だったと指摘。被告に対して事後に令状を提示しているなどとして、令状主義を逸脱しないと判断した。 

 

元記事