獅子身中の虫

事件事故、自然災害のブログ

診療室に油まき、ライター出す 放火未遂容疑で男を逮捕

 14日午後0時20分ごろ、京都市山科区竹鼻四丁野町の愛生会山科病院で、男が診療室の床に油をまいてライターを手にした。年配の男性医師がライターを取り上げ、駆けつけた京都府警の警察官が現住建造物等放火未遂容疑で現行犯逮捕した。「混合油をまいた。過去の治療に不満があった」と供述しているという。


 山科署によると、逮捕したのは滋賀県近江八幡市鷹飼町の自称アルバイト、馬淵敏男容疑者(77)。診察券を窓口に出し、自らの順番になって1階の整形外科の診療室に入った直後、肩掛けかばんから容量1リットルのペットボトルを取り出して油をまき、柄の長い多目的ライターで火をつけようとした疑いがある。


 診察券は13日につくられたもので、同院での診察歴を調べている。

 

元記事