獅子身中の虫

事件事故、自然災害のブログ

福岡空港、一時離着陸できず 激しい雨で視界・機器不良

 福岡空港は13日午後5時10分ごろから約40分間、航空機の離着陸ができない状態になった。福岡空港事務所によると、激しい雨で一時的に視界が悪くなったほか、同時刻ごろ、空港のレーダーに不具合が起きたという。レーダーは2系統あり、運航に支障はないという。


 この影響で、日本航空によると、羽田空港から福岡空港に向かっていたJAL323便が熊本空港に着陸。全日空によると、羽田から福岡に向かう便に最大で1時間半程度の遅れが出ているという。

 

元記事