獅子身中の虫

事件事故、自然災害のブログ

パトカーが追跡の車、12台に接触し逃走 制止振り切る

 1日午後6時5分ごろ、津市の国道23号で、乗用車がパトカーの制止を振り切って片側2車線の道路の車線をまたいで走り、12台の車に接触しながら逃走した。けが人はいなかった。三重県警は当て逃げ事件とみて、逃げた乗用車の行方を追っている。


 津署によると、津市上浜町3丁目の国道23号の交差点で、パトカーに乗っていた警察官が、携帯電話で通話しながら運転する乗用車を発見。警察官が停止するよう呼びかけたが、乗用車は制止を振り切り、片側2車線の道路の走行車線と追い越し車線の間を10台の車に接触しながら北上した。


 乗用車は約200メートル先の交差点でUターンすると、反対車線の走行車線と追い越し車線の間を走り、さらに2台の車と接触しながら逃走した。運転していたのは男とみられる。目撃情報によると、乗用車は灰色のセダンタイプという。

 

元記事