獅子身中の虫

事件事故、自然災害のブログ

三井物産社員を起訴=覚せい剤密輸-千葉地検

 覚せい剤などを密輸しようとしたとして、千葉地検は10日、覚せい剤取締法違反などの罪で、三井物産社員戸田勝宣容疑者(49)=東京都文京区本郷=を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 

 起訴状によると、同容疑者は3月20日、サウジアラビアから覚せい剤14・02グラム、大麻40・86グラムを成田空港に持ち込み、密輸しようとしたとされる。

 

 東京税関成田税関支署によると、同容疑者は1週間の出張から帰国したところで、「覚せい剤サウジアラビアの工場で預かった化学品のサンプルだ」と話しているという。

 

 税関職員が同日、同容疑者の着衣や所持品を検査して発覚し、現行犯逮捕されていた。

 

 同社は「深くおわび申し上げる。社員に対しては事実関係に基づき、厳正に対処する」とコメントした。 

 

元記事