獅子身中の虫

事件事故、自然災害のブログ

実物大ガンダム、工事代水増し疑い バンダイ元社員逮捕

 取引先に水増し請求させて約1千万円を詐取したとして、警視庁は大手玩具メーカーバンダイ」(東京都台東区)元社員の宇田津貴志(44)=東京都港区愛宕2丁目=と黒川貴夫(66)=同葛飾高砂8丁目=の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕し、18日発表した。宇田津容疑者は容疑を認め、黒川容疑者は否認しているという。


 発表や捜査関係者によると、2人は2013年7~8月、バンダイが発注した東京・お台場にある全長18メートルの「実物大ガンダム立像」のイベント工事代金について、施工業者に水増し請求を指示し、バンダイから業者に支払われた水増し分約1千万円を受け取った疑いがある。当時、宇田津容疑者はバンダイのイベント関連部署のリーダー、黒川容疑者は同部署のOBとして関わっていた。


 警視庁は、13年7月から16年11月に同様の手口で計約2億円がだまし取られたとみている。


 親会社の「バンダイナムコホールディングス」の発表によると、宇田津容疑者は「飲食や遊興費に使った」と話したという。

 

元記事

東武東上線で高齢男性が電車と接触、死亡 女性2人けが

 18日午前10時45分ごろ、東武東上線みずほ台駅(埼玉県富士見市)で、ホームから線路内をのぞき込むようにしていた高齢の男性が進入してきた電車と衝突し、死亡した。消防によると、事故の際、ホームにいた80歳と25歳の女性が頭などにけがをし、病院に運ばれたが、いずれも意識はあるという。


 埼玉県警東入間署が、女性2人は、死亡した男性と接触した可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。


 事故の影響で東武東上線は一時、川越市―志木で上下線とも運転を見合わせた。

 

元記事

川崎で発砲、男女2人が首など撃たれ重傷 男が逃走

 17日午後8時25分ごろ、川崎市川崎区大島2丁目で発砲があった、と110番通報があった。川崎署員が駆けつけたところ、50代男性と40代女性が首や腹を撃たれて路上に倒れていた。病院に搬送され、いずれも重傷という。男が現場から逃走したといい、神奈川県警が殺人未遂容疑で行方を追っている。


 同署によると、2人は車を降りたところを撃たれたという。男は身長約170センチの中肉体形で、黒色のスーツ姿で黒色の帽子をかぶり、発砲後は歩いて北西へ向かったとの情報がある。捜査関係者によると、撃たれたのは暴力団幹部の関係者で、現場にはこの幹部もいたという。


 現場は住宅街の一角。近くに住む80代女性はパンという音を自宅で4、5回聞いたといい、「静かな場所でこんな事件は初めて。怖いですね」。心配そうな表情で現場を見つめていた女性(74)は「逃げているなら不安です」と話した。

 

元記事

歩道に車、7人負傷 運転の79歳「お茶を吐き驚いて」

 16日午後1時40分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目の明治通りで歩道に乗用車が突っ込んだ。警視庁によると、歩行者ら20~80代の男女5人がはねられて負傷し、このうち20代と50代の女性と80代男性が重傷という。車を運転していた男性(79)も重傷、助手席に乗っていた妻(76)も軽傷を負った。


 原宿署によると、男性は事故直後、「ペットボトルのお茶を飲んだらフロントガラスに吐いてしまい、驚いてブレーキかアクセルを踏み抜いてしまった。その先の記憶はない」などと話したという。署は、アクセルとブレーキを踏み間違えたとみて自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで調べる。男性も搬送されており、回復を待って詳しく事情を聴く。


 現場は新宿高島屋の近くで、車は渋谷方向に走行中に中央線を越えて対向車線を横切って歩道に突っ込み、5人をはねたという。


 歩道に乗り上げた黒の乗用車は街路樹にぶつかって前方が壊れ、周りでは多くの警察官が鑑識作業をしていた。近くの店でアルバイトをしている男性(20)は「ドーンという音がして外を見たら、歩道の上で3人が倒れていた。悲鳴が聞こえ、頭から血を流している男性もいた」と驚いた様子で話した。


 現場を通りがかった男性(27)はけがをした男女4~5人を目撃した。中年の女性は頭から血を流して歩道上に横になり、中高年の男性はぐったりとした様子で座り込んでいたという。20~30代くらいの男性は自らもけがをしながら、他の人の止血などを手伝っていたという。

 

元記事

観光バスなど玉突きで約20人けが 三重の新名神

 16日午後3時35分ごろ、三重県亀山市安坂山町の新名神高速道路上り線の鈴鹿トンネル内で、観光バスや大型トラックなど3台が絡む事故があり、バスの乗客ら約20人が頭などを打ち、軽傷を負った。


 県警高速隊によると、観光バスが前方を走る大型トラックに追突。はずみでトラックがさらに前方の中型トラックに衝突した。現場はトンネルの出口付近で片側2車線の直線。事故当時は工事による速度規制で断続的に渋滞していた。バスの乗客は滋賀県で観光した後、愛知県内に戻る途中で、バスには添乗員などを含めて49人が乗っていたという。

 

元記事

AIRDO、酒気検査せず乗務=機長ら3人が失念

 AIRDOは16日、同社のパイロット3人が乗務前のアルコール検査を失念し、実施しないまま乗務していたと発表した。3人のうち2人は前日に飲酒していたが、目的地に到着後に実施した検査ではアルコール濃度が社内基準値を下回っていたという。

 

 同社によると、3人は機長と副操縦士、訓練生でいずれも男性。14日午前、アルコール検査をしないまま新千歳発名古屋行きの旅客便(乗客乗員103人)に乗務した。副操縦士と訓練生は13日夜に北海道千歳市内でビールや焼酎の水割りを飲んでいた。 

 

元記事

ブログで差別的中傷に略式命令=中学生被害、発信者を侮辱罪で-川崎簡裁

 平和を訴えるイベントに参加した川崎市の中学3年(当時)の男子生徒について、インターネット上で差別的な中傷が相次いだ問題で、書き込みをしていた人物が侮辱罪で刑事告訴され、川崎簡裁から科料9000円の略式命令を受けたことが16日、分かった。男子生徒の代理人弁護士が都内で記者会見し明らかにした。

 

 弁護団によると、略式命令を受けたのは大分市に住む66歳の男性。ネット上での人種差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)が侮辱罪で処罰されたのは初めてとみられるという。

 

 男性は昨年1月、自身のブログ上で、在日韓国人の男子生徒の名前が掲載された新聞記事を引用し、差別的な中傷を投稿。男子生徒側が、発信者情報の開示請求などにより男性を特定し、侮辱罪で神奈川県警川崎署に刑事告訴した。男性は昨年10月に書類送検され、同12月に略式命令が出たという。 

 

元記事